荻野アンナ

荻野アンナ111

荻野アンナ 動画

荻野アンナ 出演

荻野アンナ Twitter

  • 1:現在は慶応義塾大学の教授 2:父親はフランス系アメリカ人 3:「背負い水」で芥川賞 4:「あ、しょう」 A:荻野アンナ
  • 【グリフォンズ・ガーデン/早瀬 耕】登場する女性は男性にとって理想的、というのは「未必のマクベス」にも通じるかな。女性読者はどう受け止めるのだろうか? という問いについて、巻末の荻野アンナさんの… → https://t.co/OfDXhjFjJj #bookmeter
  • 笑いがはじける。才気が回転する。知性がえぐりだす。そして、優雅が残り香のようにただよう。芥川賞受賞作『背負い水』荻野アンナ
  • 荻野アンナの電気作家という本を図書館でパラパラとめくってみたが、原発ババアが原発を推進してきたことを長々と歯切れの悪い言葉で言い訳するだけの本だった。長い言い訳だこと。そして仮にも落語文化の端くれを担う作家が「電気作家」って…伝記作家?ダジャレ?分かり辛い。語呂も悪い。センス最悪
  • キュ ・女流作家・荻野アンナの芥川賞受賞作→せおいみず(背負い水)
  • 1:現在は慶応義塾大学の教授 2:父親はフランス系アメリカ人 3:「背負い水」で芥川賞 4:「あ、しょう」 A:荻野アンナ
  • キュ ・女流作家・荻野アンナの芥川賞受賞作→せおいみず(背負い水)
  • 荻野アンナさんの「カシス川」読了。自分の母の介護生活の記憶が甦り読みながら呻きが漏れた。
  • キュ ・女流作家・荻野アンナの芥川賞受賞作→せおいみず(背負い水)
  • 笑いがはじける。才気が回転する。知性がえぐりだす。そして、優雅が残り香のようにただよう。芥川賞受賞作『背負い水』荻野アンナ
  • 1:現在は慶応義塾大学の教授 2:父親はフランス系アメリカ人 3:「背負い水」で芥川賞 4:「あ、しょう」 A:荻野アンナ
  • @ulala_go フランス人、強いというか折れなさそうですね。仏人ハーフの荻野アンナ(wikiではアメリカ人ハーフとありますが、ご本人仏人ハーフと言ってましたが)、仏留学でみなの自己主張の強さに疲れたと言ってました。強くなりそうですね!かっこいいなぁ。
  • また、「人造美女は可能か?」のシンポジウムで宝野アリカはメイド服で○装したパネラーの1人である慶応義塾大学文学部教授の荻野アンナに、「人造美女製造者としては、軽々しく男に傅くメイドは認められません。」と発言した。
  • [105A] 受賞☆ 荻野アンナ「背負い水」 - 評・大庭みな子「あふれてこぼれ落ちるものに、あるわびしさの漂う文学のなつかしさがある。」 https://t.co/fZepRwWsbi
  • @mrclyipn はい!アンナは2人とも好きですが、選ぶならやっぱり私は荻野ちゃんですね(*´﹃`*)

荻野アンナ ブログ


テレビの動画はテレビ番組と出演者・芸能人のYoutube動画、ブログ、Twitterの話題、関連キーワード、Amazonの関連商品などをまとめて紹介しています。
また、Twitterでの言及頻度等を元にテレビ番組、出演者・芸能人をスコアリングして簡易ランキングを作成しています。