横山秀夫

横山秀夫144

横山秀夫 動画

横山秀夫 出演

横山秀夫 Twitter

  • ゆっくりしか歩けないのなら、ゆっくり歩けばいい。もう自分をかざるのはよそう。弱いところは弱いところとして見せていこう。それは、みじめでもなんでもない。(横山秀夫)
  • 小さなことを 恐れなさい 大きなことは どうにもならない 小さなことを 恐れなさい 大きなことは どうにかなるの 小さなことを 恐れなさい 小さなうちに 恐れなさい from クライマーズ・ハイ、横山秀夫
  • 【四】(前半失念)横山秀夫が勤務していた新聞社は上毛新聞ですが(分岐)「名探偵・森江春策シリーズ」などで知られる人気作家芦辺拓が勤務していた新聞社はどこ?→読売新聞(他にも分岐あり)
  • 横山秀夫『真相』横山秀夫さんの警察小説には、焦燥感を伴った苦悩を感じることができます。本短編集は、警察小説ではありません。しかし、警察という一般には非日常的な枠組みをとっぱらったがゆえに、より、真に迫っているように思います。https://t.co/Sz0OjAqZxb
  • No.308 次の文字列を組み合わせて作家・横山秀夫の作品のタイトルにしなさい⇒第三の―時効、出口の無い―海、陰の―季節
  • 恋愛はやはり怖い。 男と女の関係は、 時として、 周囲の想像を遥かに 超えるトラブルを生む。 by横山秀夫
  • 横山秀夫『クライマーズ・ハイ』日本航空123便墜落事故報道の舞台裏を描いた作品です。真摯な熱意が伝わる臨場感たっぷりの人間ドラマとなっています。主人公の家庭の問題等、縦糸横糸ががっちり絡み合って、胸をうつ重厚さを形成しています。https://t.co/SmvRGOD25P
  • 横山秀夫『看守眼』ノンシリーズの短編集です。D県警もF県警も登場しませんが、警察や役所の中のあまり表にはあらわれない人々を主役に据えています。じんわりと胸に迫るほろ苦い後味が、横山秀夫さんならではです。暗い物語ですが、魅せられますね。https://t.co/S5c4IPjefu
  • 横山秀夫『深追い』三ツ鐘警察署を舞台とした連作短編集です。同じ職場に務める警察官らが近接する住居で暮らし、独特のコミュニティを形成されています。生活空間に縦社会が持ち込まれているのが特徴的です。息苦しさが漂う人間ドラマが展開されます。https://t.co/yPj2uHNrfv
  • どうであれば幸せで、どうなら不幸だというのだ。 どこかに線でも引いてあるというのか。 @ルパンの消息/横山秀夫
  • 横山秀夫『顔 FACE 』D県警の婦警を主役に据えた連作短編集です。信念を貫いたため組織から爪弾きにされてしまった20代の女性が描かれています。嫉妬、悔悟、混迷といった内省的な部分にスポットがあたっているのが本短編集の特徴でしょうか。https://t.co/FIYeAcEnmx
  • 恋愛はやはり怖い。 男と女の関係は、 時として、 周囲の想像を遥かに 超えるトラブルを生む。 by 陰の季節[黒い線]、横山秀夫
  • @nokko999 お!ちゃーんす!横山秀夫三国志有名だから電子書籍もありそう💡 私はツタヤのレンタルで読んだw
  • 横山秀夫『影踏み』死んだ弟の声が聞こえる侵入盗が主役の連作短編集です。収録されている全7話で長編小説の流れを形成しており、読み応えがあります。泥棒という追われるものを主役に据えているためか、切迫感をともなった重苦しさが印象的です。https://t.co/tnNLJhtwgz
  • D県警シリーズ3作目。前2作は同じ短編でも主人公が異なっていたが、今作は一人の婦警で統一されていた。その...『顔 FACE』横山秀夫 ☆4 https://t.co/DagLjqCepG #booklog
  • きっとどこかにいるんだと思う。 ああなってほしいとか こうなってもらいたいとか望まずに、 ありのまま...を受け入れてくれる人が。 そのままでいいよ、 って黙って見守ってくれる人が。 by 64、横山秀夫
  • 【読了】『顔 FACE』横山秀夫 ☆4 https://t.co/84RAq7qQ5g #booklog
  • 横山秀夫『第三の時効』事件をめぐって、刑事たちの生き馬の目を抜くような熱いつばぜり合いが展開されます。焦りや苛立ち、嫉妬といった感情がストレートに伝わってきます。そういう中にも、凛とした男の矜持を垣間見せてくれるシーンがありますね。https://t.co/VRf9ncISTr
  • 横山秀夫「64」/読書開始! #mydokusyolist https://t.co/Lt1sStveh6
  • 恋愛はやはり怖い。 男と女の関係は、 時として、 周囲の想像を遥かに 超えるトラブルを生む。 by 陰の季節[黒い線]、横山秀夫 #格言 #名言 #共感したらRT
  • @Cusco_Takahashi ハサミ男結構好きだー 推理というよりミステリーだけど横山秀夫が好き
  • https://t.co/c5quMolSRY 文系45% 横山秀夫
  • きっとどこかにいるんだと思う。 ああなってほしいとか こうなってもらいたいとか望まずに、 ありのまま...を受け入れてくれる人が。 そのままでいいよ、 って黙って見守ってくれる人が。 by 64、横山秀夫
  • 教場2/長岡弘樹、読了。警察学校の鬼教官・風間。半年間、地獄の訓練を次々と乗り越えていかなければ卒業は覚束ない。そして様々な生徒の思惑が綯交ぜになる。警察学校小説。相変わらず、劣化版横山秀夫、という感じ。教官がただただ超人なだけで… https://t.co/u3hOI7GZHP
  • 【タイピング】 横山秀夫の小説で、短編集『陰の季節』に始まる一連の作品は「○県警シリーズ」? →D
  • RT @mysterybot2: 生きていくしかなかった。どれほど無様な生きざまであろうと、すっかり投げ出してしまえる人生などないに違いなかった。 (『逆転の夏』/横山秀夫)
    yccw10148がリツイート
  • 横山秀夫クライマーズハイ。十年ぶり二度目。この十年での経験が初回と別の感情を生み出す。名作。
  • 生きていくしかなかった。どれほど無様な生きざまであろうと、すっかり投げ出してしまえる人生などないに違いなかった。 (『逆転の夏』/横山秀夫)
  • 【四択】 『半落ち』『64』などの作品で知られる推理作家・横山秀夫が勤務していた新聞社は? →中日新聞
  • 【四】(前半失念)横山秀夫が勤務していた新聞社は上毛新聞ですが(分岐)「名探偵・森江春策シリーズ」などで知られる人気作家芦辺拓が勤務していた新聞社はどこ?→読売新聞(他にも分岐あり)

横山秀夫 ブログ


テレビの動画はテレビ番組と出演者・芸能人のYoutube動画、ブログ、Twitterの話題、関連キーワード、Amazonの関連商品などをまとめて紹介しています。
また、Twitterでの言及頻度等を元にテレビ番組、出演者・芸能人をスコアリングして簡易ランキングを作成しています。